高価買取のポイント

トラック

最も最適な時期

トラックの買取額は時期によって左右されるため、一般的には10月から1月ぐらいが適したタイミングだといわれています。業者が一番必要とする時期に買取を依頼すると、高額になるチャンスですよ。また、3月は中古車市場が賑わいを見せるので仕入れが激しくなります。そのため、このタイミングで売っても高額買取が見込めるでしょう。

メンテナンスの重要性

汚いままで手入れが行き届いていないトラックは、査定額を落とすことになりかねません。車内のゴミをなくし、外装を洗車するなど見栄えを良くすると高く売れます。

複数の業者で査定をする

業者によってチェックポイントが違ったり、ほしいトラックの条件が違ったりすると数十万円の違いが出る可能性もあります。そのため、高額買取を狙う場合は複数の業者に査定を依頼し、比較をしましょう。

高額査定にするためのポイント

傷とへこみがあっても大丈夫

トラックは、砂利道や建築現場等で使用されるので傷やへこみができて当然です。廃車レベルのへこみだと買取ができない可能性はありますが、かすり傷程度の傷や小さいへこみの場合は直さずそのまま査定へ出しましょう。売る前にトラックにあれこれしてしまうと、返って査定額が落ちてしまいます。

車内のニオイは消しておく

普段からタバコを吸う場合は、車内にニオイが染みついてしまうため、次乗る人に不快感を与えてしまいます。また、かびや垢が付着した座席は査定額を落とす羽目になるため、掃除が必須になるでしょう。ただし、臭いを誤魔化すために香り付の芳香剤を使うのはもっとNGです。余計にニオイが強くなりマイナスになります。消臭剤を使うなら、無臭にしてください。

社外パーツは取り外す

デコトラのように装飾された状態は、相場を下回る買取額になる可能性があるため査定に出す時は純正品に近い状態に戻しておきましょう。たとえ、機能性の良いパーツや設備でも純正品に勝るものはありません。そのため、トラックを売る前提で乗る場合は何もいじらずに使用するのが一番です。

依頼前の修理について

傷やへこみがあっても需要が高いトラックなら高く買取してもらえますが、機能面で問題が生じている場合、査定に出す前に修理をするという手もありです。査定に響く箇所を予め直しておくと、修理前に比べて高い値が付くでしょう。逆に低い査定額になった場合は原因を聞き、改善策をとると希望額にグッと近づきます。

荷台の状態

トラックの査定で一番力を入れているのが荷台で、チェックポイントは荷台の大きさと状態です。破損がなければ問題ないですが、積み込みができないとなると減額の可能性が極めて高くなります。しかし、使える状態までに戻してあげると、買取をする側も値を付けやすくなりますなら、修理をするなり対策をしてください。

初心者のためのトラック買取ガイド

電卓を持つ人

いい業者の特徴とは?

一口に業者といっても数多くある中で選ぶのは大変です。そんな時に役立つのが、良い業者と出会うためのポイントになります。

READ MORE
作業員

必要な書類はこちら

買取をする場合は、車体の受け渡しだけではなくトラックを他の人に譲る時の書類がいくつか必要です。ほとんどの業者が手続きを代行しますが、書類は自身で準備することになります。

READ MORE
トラック

高額で売りたい

古くなったトラックも適切に扱えば高額買取が狙えます。また、高額買取を狙うための時期やチェック項目がありますので合わせて見ておきましょう。

READ MORE
広告募集中